動産総合保険

NECキャピタルソリューションでは、お客様がリース物件や割賦販売対象物件を安心してご使用いただけるよう、保険会社と「動産総合保険契約」を結んでおります。
当社の保険は台風、集中豪雨等の水害にも対応が可能で、一般の動産総合保険よりも補償範囲が広くなっております。お客様による付保手続きは、一切必要ありません。
※事故が発生した場合は、直ちに当社営業担当者へご連絡ください。
ご不明な点がございましたら、当社営業担当者までお問い合わせ下さい。

ほとんどすべての動産が対象となります

「対象外」
  • 自動車、オートバイ、自転車、鉄道、航空機、船舶等
  • 不動産及び不動産に準ずる物件(エレベーター、エスカレーター等)
  • エネルギー関係機器、プラント一式
  • 水上または水中を主たる使用場所、保管場所とする物件
  • 消耗品及び物件の確認が困難な物
  • 日本国外に所在する物件

補償の対象になる事故

「対象」
  • 火災
  • 盗難
  • 破裂、爆発
  • 破損
  • 落雷
  • 車両の飛び込み
  • 航空機の墜落
  • 水災(台風・豪雨等による洪水、高潮等の自然現象による水害)
「対象外」
  • 紛失、置き忘れ
  • 自然消耗または性質上発生する可能性のある錆、変色、腐敗、爆発等
  • 故意又は重大な過失による滅失・毀損
  • 詐欺、横領による損害
  • 戦争、変乱による滅失・毀損
  • 修理、清掃等の作業上の過失による滅失・毀損
  • 地震、噴火及び地震噴火による津波、火災等による滅失・毀損
  • 動産以外のもの(ソフトウェア等)

事故が発生したとき

当社から保険会社へ保険金を請求します。

分損事故で修理可能な場合

当社が受け取る保険金を限度として、修理業者へ修理費用を支払います。

全損事故でリース物件が使用不可の場合

リース契約は中途解約になります。
当社が受け取る保険金を限度として、お客様がご負担いただく損害金に填補されます。
保険金が損害金に満たない場合は、差額をお客様にご負担いただくことになります。

再リース中の事故

再リース期間中は、保険は付保されておりません。
保険事故により使用不可能となった時は、契約は終了になります。

地震保険

付保されておりません。

対象外の物件または事故の損害費用

お客様のご負担となります。

保険事故に関するサプライヤー様へのお願い

  • お客様から事故の一報が入りましたら、当社営業担当者にもご連絡下さい。
  • 被害物件の修理のために現場から物件を撤去される場合には、お手数でも写真撮影(異なる方向から、最低3枚程度)をお願いします。
    (物件の被害程度の判別が困難となり保険金請求手続きが遅れ、お客様にご迷惑をかけることとなります)
TOPへ