サービス内容

PCレンタル(Nレンタル)

当社では、ICT機器を対象とした解約フリーの“残価設定型オペレーティング リース”を「Nレンタル」サービスとして提供しています。
世界の中古市場へのICT機器の再生販売など、グローバル市場に直結したスキームが特徴です。

スキーム

3年契約の場合のレンタル料内訳

お客様のメリット

ICT機器のTCO*を削減します。

最適な使用期間は「3~4年以内」、3年を過ぎるとICTの維持管理コストが増加します。
TCO*:【Total Cost of Ownership】総所有コスト。コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額。

製品ライフサイクルに合わせた設備更新がしやすくなります。

物件の将来価値を残価として差し引いてレンタル料を算出しているため、毎月の負担を軽減しながら 最新機種をご利用いただけます。

ICT資産を保有せず利用することが可能です。

設備投資(CAPEX)から運用コスト(OPEX)へシフトさせICTコストを最適化できます。ICT機器の保有 は、資産が増えるだけではなく資産管理コスト、保守コスト、廃棄コストも同時に増加させてしまいます。

ICT機器のオフバランス化ができます。

随時中途解約可能なレンタルにより資産負債オフバランス化を実現。また、既に保有している有形固定資産の「レンタル バック」でもオフバランス化を実現します。

※返却後の資産は、当社の100%子会社であるキャピテック&リブートテクノロジーサービス株式会社を通じ、グローバルに再生販売していきます。

TOPへ