サービス内容

債権流動化

小口手形を集合債権(プール)として流動化する資金調達手段です。
正式名称は「手形債権流動化プログラム」です。

スキーム

お客様のメリット

資金調達方法の多様化が図れます。

銀行借入や社債発行とは異なる、新たな資金調達手段です。

小口手形の扱いが可能です。

大口手形ではなくても、集合債権として取り扱うため、小口手形の流動化が可能です。

オフバランス効果が得られます。

債権プールの一部を信用補完部分とすることにより、オフバランス効果が得られます。

財務体質の強化に役立ちます。

優先部分のオフバランス化により、ROA(総資産利益率)等の財務指標が改善ができます。

対象とする手形債権

商取引に基づく手形債権(約束手形・為替手形)
最低手形額面や大手企業による振出等の制限はありません。

比較表

項目 手形債権流動化プログラム 一般的な流動化スキーム 手形割引
商品性 手形債権譲渡 手形債権譲渡 (売掛金及び手形債権) 手形担保融資
適格債権 集合債権 特定大口債権または
集合債権
特定債権
取扱業者規制 特になし 特になし 
*売却先はSPC活用
貸金業登録業者
利用目的 オフバランス(信用補完部分を除く)、資金調達 オフバランス(信用補完部分を除く)、資金調達 資金調達
譲渡人保証義務 無し(ノンリコース) 無し(ノンリコース) 裏書人として遡及義務

ご契約にあたってのお願い

  • お客様の経理処理につきましては、お客様の経理部門や税理士、会計士とご相談ください。
  • 本契約は課税対象のため、印紙のご負担をお願いいたします。
  • ご契約に当たりましては、当社所定の事前審査が必要です。
TOPへ