企業情報

グループビジョン

お客様と共に、社会価値向上を目指して、
グローバルに挑戦するサービス・カンパニー

社会価値向上

お客様と共にCSV(Creating Shared Value)経営を行なうことにより、お互いの社会価値向上を目指します。

グローバルに

日本のみならずアジア地域を中心に、海外進出するお客様、現地のお客様に対し、サービス提供を行ないます。

サービス・カンパニー

お客様の課題解決を行なうために、さらなる高い次元のサービスを生み出せる企業を目指します。

※サービス:当社における金融サービス、ICT周辺サービスの総称

当社は2013年10月にグループビジョンを制定いたしました。今後10年間にわたり、当社グループで共有して目指す方向性であり、当社のありたい姿を文言化したものです。当社を取り巻く外部環境及び内部環境は絶えず変化するものと思われますが、いかなる変化に対しても事業展開がぶれない当社の拠り所としたいと考えています。

このグループビジョンでは、事業そのものが社会的価値を創造すると共に、企業として求めるべき経済的価値も創出するというCSV(Creating Shared Value)の概念に基づく経営を目指すという方向性を打ち出しました。
近年、企業が永続的に存在するためには、より豊かな社会の創造に貢献する社会価値を創造することが求められるようになっており、当社もCSV経営という考えを中心に据えて、10年後のありたい姿を明確にし、持続的な成長を目指していきたいと考えています。

当社はこれまでもCSRを強く意識した事業展開を行ってきました。リース事業が循環型産業であることにいち早く着目し、リース満了品の3R処理や環境に配慮した機器をリースする「エコリース」の拡販に取り組んできたのはその一例です。また当社が得意とする官公庁向けのビジネスでは、社会インフラ構築そのもののお手伝いをしていると言えます。このような素地を足掛かりに、CSRから歩みを進め、事業そのものを通した社会価値の向上に貢献していきたいと考えています。

TOPへ