株主・投資家のために

当社はIR活動の基本方針として、企業価値の向上及び収益の適正な還元により、株主・投資家の皆様からの信頼と期待に応えることを目指しています。
また、情報開示においては「株主・投資家の皆様に当社に対する理解を深めていただき、適正な投資判断をいただくよう、有用な情報を適時、公正、公平に開示する」ことを基本姿勢としています。今後も継続的にIR活動の改善・向上に取り組むとともに説明責任を全うし、より透明性の高い企業経営を行っていきます。
なお当社では、IR担当者とCSR担当者が同じ部門に所属しており、近年高まりを見せるESG関連情報に関するお問い合わせにも、IRおよびCSR担当者が連携の上、的確にご対応する体制をとっています。

株主・投資家とのコミュニケーション

機関投資家向けのIR活動

機関投資家やアナリストとの個別面談を定期的に実施しており、可能な限り、社長あるいは財務担当執行役員が直接ご説明しています。年2回実施している決算説明会(年間、中間)でも、社長と財務担当執行役員による報告を行っています。

環境省主催の環境情報開示基盤整備事業へのトライアル参加

当社は、環境の情報開示と企業と投資家等の対話を支援する「環境情報開示基盤整備事業」にトライアル参加しています。本事業は、企業の環境情報にアクセスする際の利便性を向上し、比較・分析や、企業と投資家等の豊かな対話を促進するものです。2018年3月期は、当社が提供した環境情報を元に、複数名の機関投資家との対話を実施しました。

IRサイトによる情報提供

IRサイトでは、IR関連資料のアーカイブに加えて、会社紹介コンテンツ「よくわかるNECキャピタルソリューション」や決算説明会の資料等に頻出する用語を説明する「IR用語集」、当社の適時開示情報を迅速にお伝えする「IRメールニュース」をご用意しています。

株主優待制度及び寄付による復興支援

株主の皆様からの日頃のご支援にお応えすると共に、当社株式の投資魅力を高めることで、多くの株主の皆様に長期間にわたって保有していただくことを目指し、長期保有者へ優遇を行う株主優待制度を実施しています。
また、優待品お受け取りの代わりに優待品相当額の寄付を選択できる制度を設けています。2018年3月期から寄付先を公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「東日本大震災子ども支援募金ユネスコ協会就学支援奨学金」としています。詳細は下記プレスリリースをご覧ください。

株主通信・株主アンケート

株主通信「NECキャピタルソリューションREPORT」を年2回発行しています。IRサイトでタイムリーな情報提供を行う一方、株主通信では紙媒体の特長を活かし、業績報告やトップメッセージ、CSV・プロジェクトファイルなど読み応えのある情報提供を行っています。
また、株主通信と合わせて、株主アンケートを実施しており、事業運営やIR活動等に対する貴重なご意見を多数頂戴しています。
この株主アンケートは、株主の皆様との重要なコミュニケーション機会として、社長及び財務(IR)担当役員が拝見しています。このような株主・投資家の皆様とのコミュニケーションを積み重ね、今後の事業活動に着実に反映させていくことで、企業価値の向上を目指しています。

TOPへ